スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクションに実在名など出さずに済む方法

  • 2014/11/26(水) 18:41:44

先日、ドラマ内で実在の学校名をセリフに出して、
謝罪に追い込まれた件が報道されました。

かなり著名な脚本家なのですが。何を血迷ったんでしょうかね。

漫画やアニメの世界では、そういうリスクを簡単に回避する
方法がほぼ確立されてます。かの、高橋留美子女史が、
大ヒット作「うる星やつら」で出した「友引高校」は、
そのテのネーミングの中でも上手いと思わされましたね(^^)

一見しっかりした漢語で出来てますが、こんな縁起の悪い名前、
誰も絶対付けません。つまり、絶対クレームの来るわけがない名前、
なんですね。

使い方の上手さ、センスで言うと、自分的には「ゆうきまさみ」氏には、
ほとほと感心させられます。前述の高橋留美子女史と同じ、
小学館、サンデー系なので、そちらの編集諸氏がいいアドバイスを
されているのかとも思いかけましたが、
ゆうき氏は、もっとマイナー雑誌での下積み時代から、こういう
ネーミングを多用しています。

例を挙げると「土古園公園」 「仁和野公園」 といった具合。
…意味が分からない人は、声に出して読んでみてください。
この名前なら、そこでどんな事件が勃発した漫画を書いても、
どこからもクレームは来ません。「どこぞのこうえん」なんて名前、
「 絶 対 」実在しませんから。

ゆうき氏のヒット作の一つ、「機動警察パトレイバー」では、
「浦山貯水池」なる地名が登場したこともありました。
TVドラマの撮影現場になった挙句、爆弾テロの標的に
されるという展開。

もっともらしい地図まで挿入されていたので、ほぼ完全に
だまされるところでした(^^;) しかし、読んでいくにつれ、
「これ、もし実在地名だったらかなりヤバくね?」と思い、
ふと地名を口に出して読んでみると。

一瞬で嘘だと理解できました(^^) 「裏の山の貯水池」
ってシャレですね。裏の字を浦と書くひねりが絶妙です。
霞ヶ浦などの地名が連想され、無駄にリアル感が増します。

あ。無駄にというのは冗談ですよ。ある程度リアルな近未来、
を舞台にしていたので、このリアルっぽいネーミングは、
作品の重要な要素でした。

さらには、「自衛隊に配備された、潜水専用のレイバー」なんて
存在が何機も登場しました。実質、高度に発達した、
潜水作業艇に近いものでしたが、自衛隊所属の
艦艇という扱いで、それらしい機体名が用意されました。

ご存知の方もおられるでしょうが、自衛隊艦艇の名前は、
概ね旧日本海軍の、駆逐艦の名前の付け方を踏襲しています。
有名なところでは「秋月」「島風」など、自然現象中心です。
「つき」「しお」「なみ」などの語句が好まれるようです。

さて、ゆうき氏が作った、自衛隊潜水レイバーの名前は。

「のりしお」(ポテチかよ) 「あさつき」(ネギじゃねぇか)
「つきなみ」(…もう死語だぞそれ…)

最後の「月並み」は、「ありふれすぎている」的な
意味ですが。

一見自衛艦にありそうに見えて、絶対ありえないという
ヒネり方が見事すぎます。

言いたくなかったんですが。この際、
名前出すのも意味はあるでしょう。

「宮藤官九郎さん」! これくらいの洒落っ気を見せてくれたら
どうですか? 堀越なんて名前出して嬉しいですか?

しっかりしやがれ、って話です。

スポンサーサイト

ドラマに実在の学校名!

  • 2014/11/26(水) 09:05:03

カテゴリ的に、「アホなニュース」にしようかと迷ったんですが。
ドラマ中に実在の学校名を使い、結果謝罪に追い込まれた、
という件がありましたが。学校名を見ると、これはただの
凡ミスではなく、シャレになると思って、確信犯的に
使ったのだと思います。

理由は簡単。トンデモ超有名校だからです。
日本人で、アイドルや芸能に多少でも興味があれば、
まず聞いたことがないとはありえない、ほとんど
アイドル養成校として、誰もが知っている名前です。

なめてかかったのか、喧嘩売りたかったのかは知りたくもないですが、
結構有名な脚本家だけに、「実在名を出すリスク」を全然、
知らずにやったとは思えません。
ハッキリ言えば、何らかの悪意を、確実に感じます。

知らないで使う名前じゃないです。わざとやったんでしょうね。

以下は、実在名を使うリスクの被害例を語ります。

かなり前のことですが、のちに「魁!男塾」(さきがけおとこじゅく)なる
作品で大ヒットする、宮下あきら氏のデビュー作が、
かの、週刊少年ジャンプで連載開始されました。

今では幻に近い漫画です。
その名も「私立極道高校」(しりつきわめみちこうこう)

宮下氏独特のトンデモなぶっとび感がすごく、
ヤンキーの喧嘩と言うよりは、ありえない超人バトルな
感じで、半笑いしながらついつい熱さに燃えてしまうという、
独特なノリが既に発揮されていました。

が。
うっかり実在の学校名を、ライバルのヤンキー校の名前として
書いてしまったのが運の尽き。たちまち抗議が殺到しました。

連載漫画は即中断。集英社側は平謝り。
1巻だけ出ていたコミックスも、長いあいだ宙ぶらりんのあげく、
結局絶版。集英社側の全面降伏です。

まあ、名前の出され方も悪かったし。また、デビューしてまだ
日も浅かった宮下氏に責任を問うのは酷というものです。
つまるところ、担当編集者のチェックが甘かったということでしょう。
後に大ヒットで蘇ったからよかったものの、一つ間違うと、
大ヒットを産める漫画家の芽を潰すところでした。

簡単な解決方法はあるのに。高橋留美子女史の例もあります。

高倉 健さん 日本の男 そしていたずら好きなお茶目さん

  • 2014/11/19(水) 08:01:01

高倉健さんが亡くなりました。

著名人によくあるとは言え、しばらく姿を見ないな、と思っていると訃報、というのは
結構なショックです。ことに健さんについては、各界の多くの著名人がコメントを発表して
いて、その影響力の大きさ、人々の尊敬を集めていたこと、そしてその訃報が
与えた衝撃を、改めて思わされます。

健さんは、生前から無数の伝説に包まれていました。撮影現場では、
「座るシーンの撮影以外、一切座ろうとしなかった」などというのも、その一つです。
制作現場の大変さを肌身で感じ、のうのうと座っていては申し訳ない気分になる、
といった理由らしいのですが、もちろんこんな流儀を通す人は、ちょっと他に
いません。

自分の出番がない日なのに、寒い中をほかの出演者や、スタッフを激励しようと、
わざわざ現場に来られたこともあったとか。ただ、この時ばかりは、
健さんの謙虚さが逆に仇になりかけたそうです。
上記のような流儀ゆえ、当然、焚き火には当たろうとしません。しかし。

健さんが寒いのをこらえているのに、他の人が当たるわけには行かず、
かと言ってせっかくの焚き火。ついにはスタッフがわざわざ頭を下げて、
「頼むから当たって下さい」と泣きを入れるハメに。
さすがの健さんも、この時ばかりは素直に当たって頂けたそうです。

誠実で真面目で義理堅く礼儀正しい。
その人柄は、多くの人達の賞賛の的になり、
そのイメージが、存在感が、どこにいてもひと目で分かるほどのオーラとなって、
圧倒的かつ、ほかに誰も代われない、「健さん」という存在を
生み出していたのでしょう。

ただ、意外に話し好きでお茶目な面もあったようです。撮影現場で、
丹波哲郎氏に教わった催眠術をかけまくったとか、
大先輩の名前を騙って、栄養ドリンクの差し入れをしておきながら、
ドリンクには下剤を仕込んでひどい目に合わせたとか。

日本の、「男」というイメージの方だけに、ハメを外したくなる
時も結構あったでしょうね。

それでも、その強烈な「男」のイメージは、ほとんど生涯を通じて
維持され続けた気がします。

あんな、「男」 は、もう、健さんがあの世へ連れて行ってしまうのでしょうか。
忘れたくない存在です。

文春だけ報道な謎

  • 2014/11/18(火) 07:48:12

私が異常なんじゃなければ、たいがい腹立つニュース、
小笠原の、サンゴ密猟に対して、やっとというか、ようやくと言うか、
週刊文春のみが、SST部隊の拿捕活動に触れました。

当たり前だよなという話ですけど。言うなれば、他人様の家の庭先で
強盗行為を働いてるわけで、黙ってる方がどうかしてます。

自衛艦出動させてもいいんじゃねぇかと思うレベルで。

えぇ、この件に関しては、ほかの件では認めている菅官房長官の
対応すら、生ぬるすぎてイライラしますね。

リアル強盗行為が真っ最中なのに、「やめろとは言ってるんだ」と
中国に言われ、「真面目に対応してるらしいから」と
お茶を濁しててどうすんですかと。
まさか軍艦出して取り締まれとは言えませんが、日本の対応は
一体どうなってるんでしょうか、と思ってるさなかに。

なぜ、週刊文春だけのスクープなのかという疑問は、強く残るのですが。

強制的な排除を行ったとの報道で、やっと少し胸のつかえが降りました。
強盗に黙って見てるだけじゃ、将来的な日本の立ち行き方にも、
他国から舐められるってもんです。…しかし。

隠密行動らしきSSTですが、あまりに隠密すぎませんかね?

今回の件に関しては、他国へのアピールも含めて、ガンガン
BGMかまして堂々と殴り込むくらいの態度を示してなんぼかと思うのは
管理人、ねこ一郎だけでしょうか?

日本。ちょっと草食系過ぎんか?
肉食国家の行き過ぎも問題だけど…。

続きを読む

アメリカ人よ銃を…

  • 2014/11/17(月) 07:47:40

白人警察官による黒人射殺事件。
嫌な方向へ歪んでいる気配があります。黒人側に不利な
判決の可能性を恐れ、なんと

「銃が飛ぶように売れている」!

のだそうです。判決そのものにも多少言いたいことがありますが、
(と言うか、何でもかんでも裁判で解決、という社会そのものに)
判決を見越して、さらに黒人側の暴動まで見越して、
凶器を買い込んで備えあれば憂いなしという発想が、
世界でトップクラスの大国の主流派な意見なのかと。

銃刀法の問題じゃなく、日本でこんな斜め上な流れは、まずないでしょう。
何がどう違ってしまったんでしょうか?

よく言われることが「西部開拓時代の」
いい加減脱却しなさいと言いたい。
「殴り合って勝った方が正義」って、それは蛮族の理屈ですよ。

今回の件だって、
「判決が黒人に不利になりそうだ」
「黒人が暴動起こすに決まってる」
「じゃあ銃を買って備えよう!」

文明人の思考回路じゃないですね。

ただ…厄介なことに、日本人みたいに、「草食国民」な対応だけだと、
肉食な連中には立ち向かえないというのもあるんですがね。

人の家の庭先に強盗まがいでサンゴかっさらっていくとか。

何が正しいのか、わからなくなります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。